忍者ブログ
http://blog.shinono.me
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日も勉強会のお話です。

来る2/26(土)に、 #qpstudy と同じ大森ベルポートのニフティさんのセミナールームをお借りしまして、勉強会が行われます。
なんという勉強会かと言いますと、
Linux女子部主催 第一回勉強会 「 Xen / KVM 勉強会」 with 仮想化友の会
です。

Linux女子、です、はい。

いや、俺はそんな訳ありません。ネットワーク男子です。

と、それはおいといて、#qpstudyと同じ会場ということもあり、Ustreamの配信担当をさせていただくことになりました。
会場の方はもう満席になってしまっていますので、来られない方はぜひUstreamでご覧ください^^

主催:Linux女子部
公式ページ:http://sites.google.com/site/linuxjoshi/home/study/001-xen-kvm
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/ljstudy (iPhone/iPadの方は公式アプリからljstudyを検索してください)
Twitterハッシュタグ: #ljstudy

拍手[0回]

今日は勉強会のお話です。

先日、11日に大森ベルポートのニフティさんの会議室で #qpstudy が開催されました。第5回目。

そこで、メイン枠のLTとしてUstream入門をしてきました!

当日の資料はこちら(Slideshare)
そういえば、一点だけ資料に訂正が。。。
「アップスキャンコンバータ」は、コンポジット信号(普通のテレビ映像/黄色のプラグ)をVGAにする装置です。今回資料内でその表記がありますが、正しくは「ダウンスキャンコンバータ」でした。訂正してお詫びします><

いやはや、 #qpstudy ではいつもUstream配信をしてましたが、なんかこうやって自分で発表しながら撮影するって言うのは。。。www

アーカイブがとれていなかったので、後日YouTubeへカメラの動画を上げる予定です^^

そのときにはまた更新します^^

※2011/02/15 21:05 追記
登壇者/参加者のブログが qpstudyたん公式ブログ(http://blog.qpstudy.com/Entry/2/)にトラックバックされています。
ぜひ御覧ください。

拍手[2回]

どうも、お久しぶりです、翡陽です。

コチラのブログ、最後の更新から3ヶ月以上たっちゃってたんですね。。。
自作サーバーの記事もしっかりかかないと。

ところで、インフラエンジニアとして働いているわけなんですが、
勉強会というのもが業界にあります。

簡単にいうと、持ち回りでいろいろな発表をして、それについてみんなで情報を共有したり、
その後の懇親会でいろいろな人と仲良くなったり。楽しいです。

そして実は明日、自分が参加している勉強会が開催されたりします。

それが、タイトルの

キユーピー3分インフラクッキング -初心者にも優しいインフラ勉強会- #qpstudy

です。

拍手[0回]

この記事で自作サーバーの完成をお伝えしたのですが、やっぱり反響が大きかったので、製作過程を数日にわたってアップしていきますねー。

早速、ちょっと暴露。

公開している自作サーバー、実は同じものは8台しか作ってませんw
ここを見ると、シャーシは12台分。。。残りの4台はどこへ消えたのでしょう。。。ねぇ?w

答えは「つづき」に^^
答えは次回以降に^^;


さて、この自作サーバーですが、当初は以下の通りのコンセプトで製作が始まりました。
括弧書きで、最初の自分の感想もw

・1Uハーフサイズが密集度に関していい感じだよね。
(1Uハーフの自作サーバー、多いみたいだしなー。)

・HDDのせられるだけ、全部2TBで。
(実生活じゃ全然導入してない。。。製品選定どうしよ^^;)

・Hadoopに使うから、RAIDはいらないよ。
(ぇ、大丈夫なの??? <= Hadoopをよく知らなかった)

・MapReduce用にコアは多い方がいいね、CPU。
(へ、へぇ、そういうものなんだ。。。汗)

・メモリとのバランスは調べないとわかんないから、とりあえずcoreあたり2GBくらいで。
(ふー、ふーん。。。滝汗)

・遠隔操作機能もついてるといいね、KVMのポート消費しないから。
(あぁ、これは同意。IPMI使ったことないけどどうにかなるっしょ)

こんな妄想を情シス他で語り合っていた訳です。

まぁでもね、とにもかくにも、まずは作ってみようじゃない?

拍手[1回]

// インストールはyumでOK。CentOS-Base.repoのextrasに有り。
# yum -u install drbd kmod-drbd

// 利用するパーティションはあらじかじめumount
# umount /dev/sda5

// メタディスクをinternalにするなら、ファイルシステムを一回消去(先頭を適当に消去)
# dd if=/dev/zero of=/dev/sda5 count=40000

// DRBDの動作用にモジュール読み込み
# modprobe drbd
//  -- ここでエラーにかったら、kmod-drbdのインストールが出来ていない可能性大。

// /etc/drbd.conf - 双方のノードに同じものを用意。
# cat -<<__EOF__ > /etc/drbd.conf
global {
usage-count no;
}

resource r0 {
protocol C;
startup {
wfc-timeout 0;
degr-wfc-timeout 120;
}


disk {
on-io-error detach;
}

syncer {
rate 20M;
al-extents 257;
}

on node01 {
device /dev/drbd0;
disk /dev/sda5;
address [ip of node01]:7789;
meta-disk internal;
}

on node02 {
device /dev/drbd0;
disk /dev/sda5;
address [ip of node02]:7789;
meta-disk internal;

}

}
__EOF__

// サービススタート
# service drbd start
# chkconfig drbd on

// 強制Sync == Primary側で実行
# drbdadm -- --overwrite-data-of-peer primary r0

// 確認
# cat /proc/drbd
# drbdadm cstate all
# drbdadm state all
# service drbd status

拍手[0回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
NINJA TOOLS


忍者admax
プロフィール
HN:
東雲 翡陽
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/10/15
人気記事
最新コメント
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
P R
PR
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 東の空が朱く染まるように All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]