忍者ブログ
http://blog.shinono.me
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3TB HDD導入にあたり、Western Digital WD30EZRSとHitachi GST HDS723030ALA640の検証をしてみた。


Bonnie++の結果は下記の通り (ファイルシステムはext4デフォルト)
  • セクタ合わせ前
Western Digital WD30EZRS
------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
-Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
  582  97 105430  31 50174  14  2333  94 121769  20 169.7   7
27990us     759ms    2279ms   15038us   94146us    2616ms
------Sequential Create------ --------Random Create--------
-Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
 /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
15039  55 +++++ +++ +++++ +++ 24876  72 +++++ +++ +++++ +++
Hitachi GST HDS723030ALA640
------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
-Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
  582  98 91263  34 60524  15  2275  96 146728  26 236.4  11
28100us     705ms     584ms   20871us   34202us     160ms
------Sequential Create------ --------Random Create--------
-Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
 /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
21241  77 +++++ +++ 31458  51 24773  79 +++++ +++ 29594  53

  • セクタ合わせ後
Western Digital WD30EZRS
------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
-Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
  580  98 130905  49 61658  18  2515  97 133861  21 339.0  14
27992us     612ms    2155ms   16851us     100ms    2023ms
------Sequential Create------ --------Random Create--------
-Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
 /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
17340  54 +++++ +++ +++++ +++ 25100  77 +++++ +++ +++++ +++
Hitachi GST HDS723030ALA640
------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
-Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
  564  98 149921  51 71179  20  2463  97 157366  28 253.3  14
30132us     476ms     485ms   16935us   34721us     153ms
------Sequential Create------ --------Random Create--------
-Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
 /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
18250  57 +++++ +++ +++++ +++ 26743  87 +++++ +++ +++++ +++

予想通り、ランダム性能があがってる。

ついでに、こちらを参考にiopsを簡易測定してみた。
オリジナルスクリプトからの変更箇所は下記の通り
# diff iops.rb iops_org.rb
29,30c29
< GB = MB * 1024
< Loop = 4000
---
> Loop = 400
35c34
< for disk in ['sdb', 'sdc', 'sdd', 'sde']
---
> for disk in ['hda', 'hdb', 'hdc']
/dev/sdb 16.252 246.13 'Western Digital WD30EZRS セクタ合わせなし
/dev/sdc 16.094 248.55 'Western Digital WD30EZRS セクタ合わせあり
/dev/sdd 12.687 315.29 'Hitachi GST HDS723030ALA640 セクタ合わせなし
/dev/sde 12.752 313.67 'Hitachi GST HDS723030ALA640 セクタ合わせあり

あれ?かわらん。

ぁ、デバイスに直接命令実行してるからかわらんのかな。と予想して、終了。

ちなみに、partedの表示は下記の通り
# parted /dev/sdb
GNU Parted 1.8.1
/dev/sdb を使用
GNU Parted へようこそ! コマンド一覧を見るには 'help' と入力してください。
(parted) p                                                                

モデル: ATA WDC WD30EZRS-00J (scsi)
ディスク /dev/sdb: 3001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    17.4kB  3001GB  3001GB  ext3              primary        

(parted) select /dev/sdc
/dev/sdc を使用
(parted) p                                                                

モデル: ATA WDC WD30EZRS-00J (scsi)
ディスク /dev/sdc: 3001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    32.8kB  3001GB  3001GB  ext3              primary        

(parted) select /dev/sdd
/dev/sdd を使用
(parted) p                                                                

モデル: ATA Hitachi HDS72303 (scsi)
ディスク /dev/sdd: 3001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    17.4kB  3001GB  3001GB  ext3              primary        

(parted) select /dev/sde                                                  
/dev/sde を使用
(parted) p                                                                

モデル: ATA Hitachi HDS72303 (scsi)
ディスク /dev/sde: 3001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    32.8kB  3001GB  3001GB  ext3              primary        

(parted) 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
NINJA TOOLS


忍者admax
プロフィール
HN:
東雲 翡陽
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/10/15
人気記事
最新コメント
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
P R
PR
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 東の空が朱く染まるように All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]